千葉で過払い金請求に強い法律事務所をランキングで紹介





トップページ(過払い金請求)

過払い金請求に強い法律事務所ランキング

アヴァンス法務事務所
相談料何度でも無料
着手金不要
成功報酬返還額の16%〜18%(依頼件数により変動)
減額報酬不要

用を安く済ますならアヴァンス法務事務所がおすすめ!過払い金請求の実績も多くてメインの費用は成功報酬ぐらいです。5件以上の請求先があるなら16%と割安になって24時間いつでもフリーダイヤル、メールで相談可能。費用の分割払いも出来る為、支払いの心配がありません。相談何度でも無料は心強い味方!
岡田法律事務所
相談料無料
着手金不要
成功報酬返還額の19.95%
減額報酬10%(別途消費税)

アヴァンス法務事務所よりも安くはありませんが、債務整理の案件に強く、実績数も多いのでおすすめです!アヴァンス法務事務所との違いは岡田法律事務所は弁護士事務所なので過払い金の合計額が140万円以上であれば岡田法律事務所に依頼することをオススメしています。!
司法書士法人 杉山事務所
相談料初回相談無料
着手金20,000円(1社あたり)
成功報酬返還額の20%(訴訟の場合は25%)
減額報酬不要

月の実績件数が3,000件以上なので件数が圧倒的な法務事務所です!また過払い金請求は消費者金融やクレジット会社との返還に対する闘いとも言っても過言ではありません。そんな闘いには経験豊富な所に依頼するのが一番なはずです。出張相談も無料で地方の人でも大丈夫!

過払い金とは?

5年以上前に消費者金融や銀行でのカードローン、キャッシングを利用していた人達は高金利での利息を取られていました。そして最高裁判所が利息制限法で定めた15%〜20%以上(金額によって異なる)での利息は違法にすることにしたのです!その結果、過去に払い過ぎている利息分を返還請求出来る制度が、過払い金返還請求ということになります。また、違法で取っていた利息分が過払い金ということになります。現在では過払い金返還対象者は500万人とも言われ、過払い金返還対象者全員の総額では10兆円とも言われているそうです。実際に過払い金返還請求をして借金が0になる人が過半数以上であるとも言われています。知っているか知らないかで雲泥の差があります!よく過払い金請求をしたからと言って今後のクレジットカードやマイホームの為の住宅ローン、自動車ローン等の審査に悪影響するのではないか?と心配される方もいますが、そんなことはありません。また、過払い金請求には返還請求の出来る期間が決まっていますから、それまでにしておかなければ、本来のあなたのお金を落とすことと変わらなくなってしまいます。最悪の事態では請求先の会社が倒産して返金請求を出来る権利を失くしてしまいます。そうなっては元も子もありません。あなたのお金なんです!面倒臭がらずに今すぐにでも行動することをオススメします。まずは過払い金がどれぐらいあるのか無料ソフトを使って計算してみてはどうでしょうか。そして現在借金している会社に現在までの取引履歴を送ってもらうように連絡してみましょう!

過払い金を自分で返還請求は出来るのか?

はっきり言っておくと弁護士や司法書士でなくても出来ます。今ではネットから無料ソフトを利用してどれぐらいの過払い金があるのか計算することも出来ますし、請求先に対して交渉することも出来ます。しかし、細かい法律に沿った計算方法や、請求先の担当者とのやり取りなどしなければならない為、一般的には非現実的であると言えます。そこでプロである専門家に依頼するのが一番の近道です。個人では本来の返還額が戻って来ないが、専門家に依頼することによって過払い金対象分全てのお金が戻ってくるなんてこともあるのです。しかし、それは分かったけど、弁護士や司法書士に依頼するには、お金を払わないといけないじゃないか!という人の為に言っておきますと、最近では無料相談をしている法律事務所がほとんどです。まずは、相談してみると良いでしょう。 過払い金請求おすすめ法律事務所ランキング

過払い金請求をすれば払いすぎていた分だけじゃなく、他にも返還対象のものがいくつかある

過払い金返還請求をすると、元本はもちろんですが、他にも弁護士費用、利息、慰謝料を請求出来る可能性が十分にあります。今までに返還出来た人がいる実例もたくさん出ています。 やらなければ損かもしれません。

関連情報

過払い金を請求するといくらぐらい戻ってくるのか?
どうしようか迷っている過払い金請求。前から気になっていたけれど、キャッシング会社やカードローン会社に利息を取られ過ぎていたのかもしれない、と少しでもそんな考えが浮かんできたら......

過払い金請求先が倒産していた...それでも返還請求は可能?
あなたの過払い金、まだ請求していなくて、気になっているとしたら、早めに手続きを行ってください。これは冗談ではありません。過去に過払い金請求をしようと思っていたら、多くの利用者が......