過払い金請求先が倒産していたら可能なのか?





過払い金請求弁護士ランキング
トップページ『過払い金請求弁護士ランキング』 » 過払い金請求先が倒産していたら返還請求は可能なのか?

過払い金請求先が倒産していたら可能なのか?

あなたの過払い金、まだ請求していなくて、気になっているとしたら、早めに手続きを行ってください。これは冗談ではありません。過去に過払い金請求をしようと思っていたら、多くの利用者が過払い金請求を行ったために会社が倒産していた、なんてこともよくある話です。そして、その数も年々増えています。これは大手の金融業者であっても同じことです。お金を貸して利息を取るだけの仕事ですが、経営に関してはそう簡単ではないということを覚えておきましょう。まだ、過払い金請求をしていないあなたは、今すぐに手続きに取り掛かってください。こうしたことをお伝えするのは、過去には大手消費者金融業者が倒産してしまったからです。記憶に新しいところでは大手の「武富士」です。武富士というと、テレビCMでも派手な広告を打っていたため、誰もが知っている消費者金融業者でした。業績もそこそこよかったようですし、東証一部にも上場していた業者だったのです。武富士の破たんは起こるべくして起こったわけですが、一般の消費者には後からその事実を知らされたわけです。このように、運営していた消費者金融業者が破たんしてしまったら、過払い金の請求をすることが出来なくなります。過払い金は消費者金融業者にとっては、負債として認識されます。そのため、倒産という形で会社を終える場合には、過払い金も消滅してしまいます。そこで、救済措置として倒産後の一定期間は、過払い金請求を受け付ける期間を設けています。その間に急いで過払い金請求を行えば、何とか過払い金の返還を受けることができます。もちろん、その金額が多い場合には、全額返還される可能性が少なくなってしまいます。しかも、本来受け取れるはずだった過払い金の1割から3割に減らされてしまうことがほとんどです。あくまでも救済措置ですので、全ての過払い金請求を受け付けるとなると、倒産してしまった会社からはほとんどお金を取れないということになります。過払い金が多い消費者金融業者は、噂や口コミでもよく出てきます。大手業者ではなく、中小業者であれば、敏感にそうした情報を探しておきましょう。そして、過払い金請求できそうだ、と気づいたらとにかく早めに動いてください。時間がなくて、手続きがややこしい場合には、弁護士に全てやってもらうことで過払い金を取り逃すことも無くなります。このように何事も一歩先に動くことが大切だということになります。
債務整理・過払い金請求で失敗しない!タイプ別で選ぶ弁護士

よく読まれる記事

過払い金の引き直し計算|無料調査方法
過払い金が実際に発生しているのか?また発生しているとすれば一体いくらぐらい返還されるのか?を知るには引き直し計算といった現在の金利分との計算をしなくてはなりません。引き直し計算を実際にするには...

過払い金を請求するといくらぐらい戻ってくるのか?
どうしようか迷っている過払い金請求。前から気になっていたけれど、キャッシング会社やカードローン会社に利息を取られ過ぎていたのかもしれない、と少しでもそんな考えが浮かんできたら......

過払い金請求先が倒産していた...それでも返還請求は可能?
あなたの過払い金、まだ請求していなくて、気になっているとしたら、早めに手続きを行ってください。これは冗談ではありません。過去に過払い金請求をしようと思っていたら、多くの利用者が......

過払い金を請求にかかる手数料って?
貸金業に対しての過払い金が発生している場合には返還請求手続きをする事が出来ますが、自分でする場合も弁護士や司法書士に依頼する場合でも手数料は必要です。手数料として大きく分けて2つあり......