借金完済後に対しての過払い金請求は可能なのか?





過払い金請求弁護士ランキング
トップページ『過払い金請求弁護士ランキング』 » 借金完済後に対しての過払い金請求は可能なのか?

借金完済後に対しての過払い金請求は可能なのか?

お金を借りたら必ず返済し、最後まで責任を持って完済する、こういう意識のある人ならば消費者金融業者も喜んでお金を貸すようになります。ところが、消費者金融業者の都合でいつの間にか高金利での貸し付けが行われていて、支払う必要のない利息まで支払っているケースも多いようです。がんばって借金を完済したけれど、よくよく利息を計算してみたら、高い金利を支払っていたことも多いようです。そこで借金完済後の過払い金請求にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?結論からいいますと、すでに完済した借金であっても過払い金の返還請求はできます。ただ、一つ問題があって、完済してから10年以内という条件付になっています。10年以内なら問題なく過払い金請求ができますので、忘れないうちに専門家に相談するべきです。自分ではわからないからといって、そのままにしておくべきではありません。また、たいていは関係書類を捨ててしまっていることが多いはずです。借金を完済したら、借金のことは思い出したくありません。だから、全てシュレッダーにかけてしまう人もいますし、契約書も捨ててしまうことも多いでしょう。ところが、お金を借りていた会社名がわかれば、取引履歴を開示してくれます。そのため、全く資料が無くても過払い金請求が可能だということになります。確か5、6年前にキャッシングをしていて返済が大変だったなどといったことを思い出せば、早めに弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談してください。過払い金はクレジットカードのショッピングでは発生しません。利息制限法の上限金利18%を超える金利でお金を借りていた場合に過払い金が発生しています。ポイントは完済後10年以内ですので、キャッシングなら利用限度額の範囲内で借りたり、返済したりを繰り返しているはずです。そのため、今は金利が18%以内でも過去には、制限以上の金利で借りていた可能性もあるようです。完済していれば、借りていたこともすっかり忘れていることもあります。弁護士や司法書士によっては、過払い金が発生している消費者金融業者を公開しています。大手の消費者金融業者もその多くが対象になっています。さらに2007年以前に利用していて完済した、ということであれば、間違いなく過払い金返還請求の対象となります。過払い金返還請求で倒産してしまった有名な消費者金融業者もあるくらいです。倒産したら過払い金を全額受け取れなくなることもあります。すでに終わったことですが、今一度自分の借金について思い出すようにしてください。完済後の過払い金請求は宝くじに当たるようなものかもしれません。
債務整理・過払い金請求で失敗しない!タイプ別で選ぶ弁護士

よく読まれる記事

過払い金の引き直し計算|無料調査方法
過払い金が実際に発生しているのか?また発生しているとすれば一体いくらぐらい返還されるのか?を知るには引き直し計算といった現在の金利分との計算をしなくてはなりません。引き直し計算を実際にするには...

過払い金を請求するといくらぐらい戻ってくるのか?
どうしようか迷っている過払い金請求。前から気になっていたけれど、キャッシング会社やカードローン会社に利息を取られ過ぎていたのかもしれない、と少しでもそんな考えが浮かんできたら......

過払い金請求先が倒産していた...それでも返還請求は可能?
あなたの過払い金、まだ請求していなくて、気になっているとしたら、早めに手続きを行ってください。これは冗談ではありません。過去に過払い金請求をしようと思っていたら、多くの利用者が......

過払い金を請求にかかる手数料って?
貸金業に対しての過払い金が発生している場合には返還請求手続きをする事が出来ますが、自分でする場合も弁護士や司法書士に依頼する場合でも手数料は必要です。手数料として大きく分けて2つあり......