過払い金請求後の信用情報 借入、ローン審査の影響について





過払い金請求弁護士ランキング
トップページ『過払い金請求弁護士ランキング』 » 過払い金請求後の信用情報は?借入、ローン審査に影響は出るのか?

過払い金請求後の信用情報は?借入、ローン審査に影響は出るのか?

過払い金請求をすると信用情報に傷がつく、こうした嘘なのか本当なのかわからない情報が出回っているようです。過払い金は消費者金融業者などの貸し手が法律ギリギリのグレーゾーン金利で貸し出していたために起こった現象です。当然ながら消費者金融業者にも少しは責任があるはずです。確かに後になって過払い金だといって弁護士や司法書士と組んで過払い金請求をするとなると、消費者金融業者も困った事態になります。実は2010年までは過払い金請求をすると「債務整理」として認識されていました。 債務整理というと、いわゆる「事故情報」と同じことです。俗に言われるブラックリストの事です。信用情報に傷がついてしまい、ブラックリストに載るということは、クレジットカードや住宅ローンなどの借入の審査にかなりの影響が出るということでした。しかし、2010年1月以降は、金融庁が過払い金請求をした情報を信用情報から削除できるという決定をしました。 これにより、個人信用情報機関は、過払い金請求をしたとしても、情報として登録されることがなくなりました。同時に過去に債務整理として分類されていた過払い金請求の事実は全て削除されたということです。 こうして現在では借入やローン審査の際に過去に過払い金請求をしていても、何も問題なく審査に通るようになっています。 ただ、過去に自己破産をしていて過払い金請求を行っていた場合には、既に自己破産をしていた事実がありますので、当然ですが借入やローンに関する申し込みには一定の制限があります。過去に過払い金請求だけを弁護士にお願いしていた人で、その後新たに借入やローン審査を行う時期が来たら、気になる方は個人信用情報機関に問い合わせをするといいでしょう。 自分自身の個人情報は自分か、または本人が許可した人が見ることができます。クレジットカードやキャッシングの申込みの際にも、自分ではなくクレジットカード会社や消費者金融業者があなたの個人信用情報を見て審査をしているわけです。 ほとんどのケースではこうした情報には何も事故情報が載せられていることはありません。 しかし、何かの手違いで過払い金請求の事実が残っていたとしたら、いくらローンを申し込んでも審査に通らないことがあります。そんなときには、個人信用情報機関にあなた自身の情報を問い合わせ、間違いがあれば異議申し立てを行うようにしましょう。情報を正した上で新たな借入やローンを申し込むとスムーズに審査が終了するでしょう。 過払い金の返還請求を事務所へ依頼するにはアヴァンス法務事務所が費用も安めでオススメです!詳しくはお問い合わせ下さい。
債務整理・過払い金請求で失敗しない!タイプ別で選ぶ弁護士

よく読まれる記事

過払い金の引き直し計算|無料調査方法
過払い金が実際に発生しているのか?また発生しているとすれば一体いくらぐらい返還されるのか?を知るには引き直し計算といった現在の金利分との計算をしなくてはなりません。引き直し計算を実際にするには...

過払い金を請求するといくらぐらい戻ってくるのか?
どうしようか迷っている過払い金請求。前から気になっていたけれど、キャッシング会社やカードローン会社に利息を取られ過ぎていたのかもしれない、と少しでもそんな考えが浮かんできたら......

過払い金請求先が倒産していた...それでも返還請求は可能?
あなたの過払い金、まだ請求していなくて、気になっているとしたら、早めに手続きを行ってください。これは冗談ではありません。過去に過払い金請求をしようと思っていたら、多くの利用者が......

過払い金を請求にかかる手数料って?
貸金業に対しての過払い金が発生している場合には返還請求手続きをする事が出来ますが、自分でする場合も弁護士や司法書士に依頼する場合でも手数料は必要です。手数料として大きく分けて2つあり......